Ronhoの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間ドック

<<   作成日時 : 2010/09/02 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも、こんばんは ヽ('ω'*)
せっかく今風に髪をカットしてもらったのに、セットの仕方がよくわからないRonhoです。
まぁ、まとまりやすくなって気に入ってはいるんですけどね (;´∀`)

さて、つい昨日のことですが、Ronhoは生まれて初めて人間ドックを受診してきました。
30代のうちに一度、自分の身体をちゃんとチェックしておきたかったんですよね。
家族2人を残して、病気で倒れるわけにはいきません!p(・ω・´)

当日は朝8時に病院へ ((((((*・ω・)
まずは検尿に身体測定、採血、心電図と順調にメニューをこなしていきます。
この辺りまでは、職場の定期健診と同じです。

次に初体験の腹部エコー、そして肺活量測定 ('ω'*)
どうもRonhoの肺活量はかなり少ないようで、先生が驚かれてました。
肺年齢は72歳なんだそうで…ちょっとショック (;´Д`)=3

そして、次が問題の直腸触診 (ノω<)
あの…その…お尻の穴に指をズボッと突っ込まれまして…ギャアアア ヽ(;´ρ`)ノ

先生<よし、じゃあ壁の方を向いて横になってね (*'ω')
Ronho<は、はい… ('ω';;)
先生<下着を下して、力を抜いて (*'ω')
Ronho<は、はい… ('ω';;)
先生<ではでは…ズボッ!(*'ω')σ

先生、あの状態で力を抜ける人っているんですか (TωT)
Ronhoはまだその境地に達していないようです。
幸い、結果の方は問題なしでした。

さぁ、次はいよいよ胃カメラです!
このドックを申し込む時、胃カメラにするかバリウムにするか迷ったんですけどね。
せっかくの機会なんで、普段受けていない検査にしようと思いました。

ただ、Ronhoはかなりオェーとなりやすい体質なので、それが不安の種 ('〜';;)
なので、最近流行りの(?)経鼻胃カメラを選択しました。
いわゆる 「鼻から突っ込む」 胃カメラですな d('ω'*)

この経鼻胃カメラ、準備にけっこう時間がかかります。
具体的にはこんな感じ (σ'ω')σ

まず、鼻からの出血を抑える薬を、鼻腔に噴射!
 ↓
次に、麻酔薬を同じく鼻腔に噴射!
 ↓
さらに、同じ麻酔薬を重ねて噴射!
 ↓
それから、ゼリー状の麻酔薬を小さい注射器3本分注入!
 ↓
それでもって、麻酔ゼリーをつけた管(胃カメラのチューブくらいの太さ)を鼻に突っ込む!
 ↓
やっとこさ、本番の胃カメラを挿入!

それぞれの間に、約3分くらいの時間があります。
つまり、本番開始までに15分くらいかかるわけですね d('ω'*)
麻酔薬が苦かったり、鼻にツーンとくるかもと思っていたんですが、意外と平気でした。

心配していたより、準備段階はずっと気楽♪
こりゃあ、取越し苦労だったかな…と思っていたら、最後にこれが待ってました。

看護師<じゃあ、胃の動きを抑えるための筋肉注射を打ちますね (*'∀')
Ronho<え?はい…うぉぉ、痛たたたた (;゜ロ゜)

いやいや、筋肉注射はやっぱり痛いですな (-д-;;)
で、肝心の本番ですが、本当に拍子抜けするほど楽にチューブが挿入されました。
初めて見る自分の胃の中は思っていたよりキレイで、ホッとしましたよ (´∀`)q

今回の人間ドックを受診して、とりあえず身体に異常がないことがわかってよかったです。
これで安心して、あっくんの兄弟を…ゴホンゴホン!(;;'Д')=3
それは置いておくとして、可愛い妻子のためにもますます頑張らねばと思います。

では最後に、コーンスープで白髭がついたあっくんをどうぞ (´∀`)ノ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人間ドック Ronhoの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる